top of page
検索
  • 執筆者の写真せいし 岡本

委員会での質問を行いました


みなさんこんにちは!


本日は委員会の質問についてです!



22日、令和2年度決算に関して2委員会で分科会が行われ、岡本は所属する観光文教委員会分科会にて質問させて頂きました。


ま、要は2年度の市のお金の使い方が正しかったのかをチェックして、次年度に繋げていくための委員会なんです。 これを本会議でやっちゃうと時間がいくらあっても足りないんで、各案件を各委員会で別々に審議しようよって事です。


ちなみに、各委員の持ち時間は50分。


ということで、議会での一般質問よりも質問数は増やし、かつ時間内に収まるように。

聞きたい事は数あれど、絞って大きく5つの点で質疑を実施しました。

① 青少年育成費における、奈良市の青少年野外活動施設である「黒髪山キャンプフィールド」の活用について。

② 教育振興費における、タブレットを用いた学習活動について

③ 部活動支援員派遣事業における、安心して部活動が継続できる取り組みについて

④ 教育費における、教職員に対する特別支援教育への研修の取り組みについて

⑤ 特別支援教育支援員における、配置時間の拡充について

です。


なんの質問するにしても、想いとか要望を伝えるだけでは意味がないと思うんですよ。

ましてや、今回は決算にかかる委員会ですし。(ド新人が議会語ってすいません。)

各質問において担当課長、そして教育長から真摯に、そして前向きな答弁を頂けたと思っていますので、ド新人としては合格ラインなのかなと。(合格の基準分からんけど、無事終えれたので。ちょっと噛んだけどね。)

これで終わらずに、引き続き担当課と連携しながら、前向きな答弁を頂いた事項が実際に改善に向かうように、取り組んで参りたいと思っています。


質問した、5つの具体的な内容については、おってお伝えいたします!

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不登校の現状について

皆さんこんにちは! 奈良市議会議員の岡本せいしです! 本日はね、奈良市より報告を受けた資料の一つ。 表題にもある「不登校児童生徒の状況」について、お伝えさせて頂きます。 この資料では令和3年度、つまり去年を最新のものとして、過去5年間(平成29年度~)の不登校児童生徒数の推移が記されております。 資料を見ると、全国的にも、奈良県としても、そして奈良市としても年々不登校の児童生徒が増え続けており、奈

Comments


bottom of page