top of page
検索
  • 執筆者の写真okamon111

自己紹介です。


みなさま、はじめまして。

岡本せいしと申します。


奈良市で生まれ育った、1986年生まれの35歳。

今まで小学校、中学校の教員として学校現場の最前線で勤務しておりましたが、奈良の悲惨な政治の現状を知ったことで、教員の職を辞して奈良市政への挑戦を決意しました。


私はごく普通の家庭に生まれ、普通に育った一般人です。

親族に政治家もいなければ、お金もありません

(ローンはいっぱい抱えてます。)

もちろん支援してくれる団体や労働組合なんかもありません

いわゆる「地盤(じばん)、看板(かんばん)、鞄(かばん)」という選挙に出るための必須条件が何もありません。


そんな普通に生きてきた人間が、なぜ政治の悲惨な現状を知ったのか。どのように政治の世界に挑戦していくのか。その様子もこのブログを通して発信出来ればと考えていますので、あたたかく見守っていただければと幸いです。


この日本で、「政治に関心がある」という方は少ないと思います。

(こんなHPを見てくださる方は非常にレアですね。感謝。)

度重なる不祥事にまみれた政治家と、スキャンダルを必要以上に大きく煽る一部のメディア。

今では国民の中に、政治家への尊敬など皆無といっても過言ではないでしょう

若い人たちは政治に関心を持たず、遠ざかっていく。「政治家を目指そう!」という人はほぼいないでしょう。

しかしながら、それでも政治は社会にとって必要不可欠な、大切なものです

政治の力なくして、複雑な近代国家を運営することは不可能です。だからこそ、これからの社会に責任を持たなければならない世代の一員として、少しでも政治を身近に、そして興味を持って頂けるような活動が出来ればと考えています。


このブログでは私自身の政治への想いや考えが中心となりますが、岡本せいしが日々の生活で感じたことや、出来事なども載せていく予定です。

私自身のこと、奈良のこと、日本のこと、社会のこと…、幅広く「政治」に関わることを中心に、様々な内容を楽しく深く発信出来ればなと考えています。

人の数だけ考えがあり、明確な答えはないのが「政治」です。

敏感な分野ですので、出来るだけ公平で客観的な視点で書いていきたいと心がけておりますし、決して反対の考えを否定するものでもありません。議論の叩き台として、あたたかく受け止めていただければ幸いです。

それでは末永く、宜しくお願い致します。



岡本せいし

閲覧数:318回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不登校の現状について

皆さんこんにちは! 奈良市議会議員の岡本せいしです! 本日はね、奈良市より報告を受けた資料の一つ。 表題にもある「不登校児童生徒の状況」について、お伝えさせて頂きます。 この資料では令和3年度、つまり去年を最新のものとして、過去5年間(平成29年度~)の不登校児童生徒数の推移が記されております。 資料を見ると、全国的にも、奈良県としても、そして奈良市としても年々不登校の児童生徒が増え続けており、奈

Comments


bottom of page