top of page
検索
  • 執筆者の写真okamon111

選挙の時だけ?政治家の公約


みなさんこんにちは、岡本せいしです。


土日には多くの方々に来訪頂きありがとうございました。

お手伝い頂きました皆さまには感謝しかありません。


また、小学校や保育園が違う子がたくさん来てくれ、事務所の一室と目の前の公園が学童&保育園のようになって、活気いっぱいの事務所でございました。

初対面でも仲良くなれる子ども達を見て、自分もそうあらねば…と思う岡本でした。


それでは本日のテーマです。


どの選挙でも、政策の書かれたビラが各候補者から配られたり、投函されていたりしますよね。


あのビラ、みなさんちゃんと読んだことありますか?

私はもちろんありますよ!(←当たり前や。)


あのビラって、ほぼ間違いなく

当選したらこういうことします!!

当選したらこういうことに取り組みます!!

っていう、自分が当選すればこんなことやりますよっていう公約が書かれているんです。

(てか書いてないとおかしいですね。)


基本的に公約は、良いことしか書いていません。

そしてその公約は、候補者が実現しなければならない市民との約束になります。

自分が打ち出した公約を実現するために、候補者は当選を目指します。


ということは、当選したらその公約の実現に向けて活動をします

(当たり前でしょ。)


…ですがみなさん。

公約が守られているかどうか、その後の活動で政治家から説明を聞いたことってありますか?


私はね、ほとんどございません。

これって正直一般の社会ではありえないと思うんですよね。

○○をやります!って契約を取って、○○をやらないで事業を進めてたら、もはや詐欺ですよね?


たとえば現奈良市長。

奈良市長は公約で、3期12年以上は市長をしない!最大で12年で、12年在職したら絶対に退任する!!と言っていました。

新人だった12年前、多選を重ねる歴代市長らを批判し、声高にこれを訴えていました。

12年後の今、現市長は4期目16年を目指して絶賛活動中です。

(おいおい…。)


たとえば市議会議員。

実は議員定数の削減を公約に掲げて当選した議員が複数人いるのですが、この4年間ただの一度も議会から定数削減の提案が出されることはありませんでした

(おいおい…。)


もちろん、公約に掲げてもできない政策もあると思います。

ですが掲げた以上は、公約を行わなかった理由や、進捗状況も含めてしっかりと市民に伝える必要があると思うんです。


選挙の時だけ思ってもないことを言うだけ言って、当選すればほったらかし。

これって詐欺でしょ。って思うのは私だけでしょうか。


これから選挙が始まれば各候補者の政策ビラや選挙公報が届きます。

いつもいつも選挙の時だけ都合の良いことを言って何もしていない人を見つけるのは非常に難しいですが、政治家に危機感を持たせるためにも、あきらめずにしっかりと投票に行きましょう


それ(投票)こそが、政治家を引き締める唯一の武器です。

(長くなるので、これも後日必ず書きます。)


それでは本日もお読みくださりありがとうございました。


引き続き、お金も組織もない岡本せいしをちょっとでも助けてやろうかなという方を大募集しています!

(このワード、書いててちょっと切なくなる。)


事務作業や外に出ての作業や子ども達の相手など、色々ありますのでお気軽にご連絡ください。

お待ちしています。


それでは、また。



岡本せいし

閲覧数:583回0件のコメント

最新記事

すべて表示

不登校の現状について

皆さんこんにちは! 奈良市議会議員の岡本せいしです! 本日はね、奈良市より報告を受けた資料の一つ。 表題にもある「不登校児童生徒の状況」について、お伝えさせて頂きます。 この資料では令和3年度、つまり去年を最新のものとして、過去5年間(平成29年度~)の不登校児童生徒数の推移が記されております。 資料を見ると、全国的にも、奈良県としても、そして奈良市としても年々不登校の児童生徒が増え続けており、奈

Комментарии


bottom of page